Webデザインが学べるコミュニティを作りました!

Webデザインのフォント選びに迷ったときに便利なサイト「wordmark.it」

masaca(@masaca_dApps)です。

Webデザインのフォント選びは重要ですよね。見出しや本文のフォント選びに悩んだ時は「wordmark.it」というサイトが便利です。

自分のPCにインストールされているフォントを見やすく一覧で表示してくれます。
Webデザインにとても便利なツールですので、詳しい使い方についてご紹介します。

masaca

フォントを選ぶときに超便利!Webデザインするときはいつも使うよ。

「wordmark.it」の使い方

wordmark.itにアクセスしたら、「enter a word or a phase」のテキストボックスに好きな文字を入力しましょう。

「enter」を押すと、入力した文字が自分のPCにインストールされているフォントで表示されます。

背景色を切り替えたり、フォントサイズの変更もできます。

「Show Google fonts」を選択するとグーグルフォントの一覧から確認することもできます。

見出しデザインはフォントの知識を学ぶのが有効

見出しデザインとフォントの知識は以下の本がオススメです。
フォントに関する知識はこの2冊で基本はバッチリです。

タイポグラフィの基本ルール -プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック-
Webサイトの見出しやキャッチコピーのデザイン力が身につきます。サイトロゴのデザインの考え方も身につきます。

フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか?
フォントで人に与える印象は大きく変わります。狙ったイメージ通りのフォント選びができるようになります。

いろんな見出しを見てデザインの引き出しを増やすならこちらもオススメ。
パッと目を引く! タイトルまわりのデザイン表現

まとめ

効率よくフォント選びをするなら「wordmark.it」が便利です。私も長年Webデザインをしていますが、ずっとお世話になっています。
似たようなサイトは他にもありますが、「wordmark.it」が一番使いやすいです。
見出しデザインの向上には知識も必要です。上手なフォント選びをして、Webデザインに役立ててくださいね。

masaca

フォントの知識が増えるとWebデザインのレベルもアップするよ。
【メインビジュアル参考】「チラシミュージアム」で全国のアート系チラシが簡単に集まる! 【バナーで学ぶ】効率的にWebデザインのアイデアを出す力を鍛える方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA