Webデザインが学べるコミュニティを作りました!

【デザイン力を磨く】Webデザイナーとして成長するための大事な習慣

masaca(@masaca_dApps)です。

Webデザイナーには日々の情報収集が必須です。もちろん最新のWeb事情に詳しくなるためにネットやSNSをチェックするのは当たり前ですが、今回は主にデザイン力を磨くための習慣についてのお話です。

私がWebデザイナー駆け出しの頃から10年以上たった今現在まで、日常的に行なっていることです。
駆け出しの伸び悩んでいるデザイナーや、勉強中のデザイナーは習慣化することでデザイン力や表現の幅を広げることができるはずです。

masaca

今日から試して見てね!

日常生活でデザインに目を向ける習慣

普段生活をする中で目にするもの、たとえば車内広告・ポスターに目を向けましょう。駐車場の料金表示のような看板でもかまいません。
そのデザインを見たときに、それがどんな要素で構成されているのか考えるのはデザイン力を高めるトレーニングになります。

特に自然に興味をもって見てしまった広告はデザインについて考えるチャンスです。
なぜそれを見てしまったのでしょうか?最初に見た箇所は芸能人のビジュアル?それとも自分の今の心情にあったキャッチコピーでしょうか。
思わず興味をそそったものについて理由を考えると、どんなデザインが人の心を惹くのかヒントになります。

コンビニは新商品が並んでいるので、最近のデザインの傾向がわかります。「湖池屋プライドポテト」や「明治 ザ チョコレート」のデザインは面白いです。
どちらもビジュアル面の表現が他のお菓子に比べてとてもシンプルです。

お菓子のパッケージデザインは美味しさをわかりやすく伝えるビジュアルが入ることが普通ですが、「明治 ザ チョコレート」は写真が無いので中身が想像しづらいです。しかし通常と逆のアプローチなので、商品棚のなかでも際立っています。

masaca

この記事のためにお菓子を買ったよ。

スーパーに行ったとき、「スープ カレー」の表示に違和感がありました。気にしすぎかもしれませんが、スープカレー?と思ってしまうのではと。
この場合は「・」を追加して「スープ・カレー」にするか「スープ/カレー」にした方が親切だな。ということを考えます。

そんな風に気になったことをどうすれば解決できるのかや、どんな意図でデザインが作られているのだろうと考えると自然とデザインで問題を解決したり魅力的なビジュアルを制作するトレーニングになります。

masaca

日常のふとしたときに考えてみよう。

パンフレットやチラシの収集

これは私の周りの優秀なデザイナーはみんな共通する習慣でした。商業施設にいったときや、投函されるチラシのデザインを集めて表現のアイデアを集めます。
私は様々なテイストのものを今でもたまに集めてファイルに入れています。

カッコいいものや斬新なものだけを集めるのではなく、情報をどのような表現で伝える方法があるのか自分の中の引き出しを増やすことを考えています。

アートのチラシはWebサイトのメインビジュアルや文字組み、見出しのデザインの参考になります。
美術展に行けばこのようにたくさん集めることができるので、アートを楽しんだ後は忘れずに持って帰りましょう。

実は便利なアプリもあって、アートのチラシは現地に行かなくても全国のチラシをアプリで集めることができます。
【メインビジュアル参考】「チラシミュージアム」で全国のアート系チラシが簡単に集まる!

良いデザインとは何なのかについて

私が考える良いデザイン(広告)とは「伝えたい相手に最適な手法で情報が届けられているもの」です。これはWebサイトも同様です。
デザインに正解はないと言われますが、伝えたい相手に刺さるデザインは一つの正解だと思っています。

まとめ

日常生活で目にする広告や看板に目を向けましょう。そしてそれがどんな要素で構成されており、誰に伝えているのか考えて見ましょう。
パンフレットやチラシの収集をして自分のデザイン表現の引き出しを増やしましょう。
これを習慣化することで、自然とデザイン力が磨かれていきます。

masaca

移動中などのふとしたときに考えるだけでいいよ。無理やりするんじゃなくて自然な状態でやってみよう。
独学でWebデザイナーに必要な技術と基礎を身につける方法 デザイン未経験の私が半年でWebデザイナーになるまでにやったこと 【職業・働き方・ツール】Webデザイナーに関するよくある質問と答え

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA