Webデザインが学べるコミュニティを作りました!

Webデザイナーの将来性が不安な初心者の方へ、現役のデザイナーが答えます

masaca(@masaca_dApps)です。

Webデザイナーを職業として考えたときに将来性が無いし、そのうち仕事も無くなっちゃうんじゃ?と不安になっている人も多いと思います。

私は長くWebデザイナーを続けてきて、今までの変化を見てきた経験と学んだ技術からまだまだWebデザイナーの将来性はあると確信しています。
ちなみに仕事量についてですが、今どこのWeb制作会社も大忙しで人手不足です。私自身も忙しいです。

将来のことが気になっていては楽しく勉強できなくなってしまうので、勉強へのモチベーションを高めるためにも現役Webデザイナーの立場から将来性についてお伝えしたいと思います。

masaca

勉強にモチベーションは超重要。安心してね!

10年前から将来性は無いと言われていた

私がWebをはじめたころは、10年ほど前。まだスマホは一部の人しか持っていない頃でした。その頃のWebデザインといえばPC向けのデザインが中心でした。

すでに誰でもテンプレートを使えばWebサイトなんて誰でも作れる状態だったので、「Webデザイナーの仕事なんてそのうち無くなる。」と言われていました。

ところが仕事は無くなるどころか増えていく一方です。スマホが徐々に普及していく流れで、いままでのWebサイトがスマホに対応しなければならなくなったこととネットがより身近な存在になったからです。

masaca

ついにネットがほとんどの人が利用できる状態になったよ!

Webデザイナーの仕事が無くならない理由

Webデザイナーの仕事は、見た目がキレイなサイトやカッコいいサイトを作ることが目的ではありません。Webサイトの目的は商品を購入してもらったり、サービスを利用してもらったり、登録してもらうことです。

そのためには、魅力的なビジュアルだけでなく「誰に」、「どのように情報を設計するか」、「どのような内容で伝えるのか」、「どのような方法で伝えるのか」ということがデザインに反映されていなければ効果的なWebサイトにはなりません。

そもそも専門の知識が無い人は、そんな風にWebサイトを見ていないのでテンプレートを使ってそれっぽいサイトを作っても思ったような効果を上げることは難しいんです。そのような部分はまだまだ自動化できません。

masaca

テンプレでは効果が上がらないから結局Webデザイナーに仕事がくるよ。

デザインの知識・技術を身につけたデザイナーは将来性がある

見た目だけのWebデザインを卒業して、情報設計としっかりとしたデザインの知識・技術のデザイナーは将来性があります。
その技術があれば例えWeb制作でなくても、他の分野のデザインで応用が効くからです。

デザインの技術があれば、印刷物のデザイン、UIデザインも応用が聞きますし実際デザインに特化した人は枠にとらわれていません。
さらに情報設計ができれば「人に伝える技術」も身についています。

そこまでできればたくさんのスキルが身についた状態になっているので、仕事に困ることはありません。

Webデザイナーの仕事の現状

私はWebデザイナーの教育にも携わっているので、様々な会社の話を聞きますがどこもWebデザイナーは人手不足です。基礎をしっかり身につけて、長く続けられるデザイナーは意外と少ないんです。斬新なデザインができなくても大丈夫。

普通のことが普通にできるだけでWebデザイナーには簡単になれます。なのでこれからWebデザイナーを目指す人はコツコツ学んでいけば大丈夫です。

将来の不安でWebの勉強が手につかない方へ、今は逆にチャンスなので頑張ってくださいね!

masaca

Webデザイナーの現状が気になる人は気軽にTwitterでmasacaに話しかけてね。
独学でWebデザイナーに必要な技術と基礎を身につける方法 長く続けてもWebデザイナーの仕事は楽しい?実際に10年以上続けたこの仕事の楽しさについて 【制作会社・フリーランス】女性Webデザイナーは結婚・出産後はどうなるの?リアルなケースをご紹介。 Webデザイナーの収入はどれくらい?私が経験した制作会社とフリーランスの収入を公開します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA