Webデザインが学べるコミュニティを作りました!

【まずはこれだけでOK】フリーランスWebデザイナーになるために準備しておくもの一覧

masaca(@masaca_dApps)です。

フリーランスのWebデザイナーになりたいと思っても、はじめる前の準備に大変さを感じてなかなか踏み出せない方も多いと思います。

実はフリーランスになるために必要なものは、全てネットで揃えることができるので時間はかかりません。すぐに準備は整います。

私がフリーランスを続けてきて、「とりあえずコレだけそろえておけばフリーランスをはじめられる」というものをまとめましたので、参考にしてください。

masaca

フリーランスをはじめるのはとってもカンタン!

フリーランスWebデザイナーになるために準備するもの

制作環境が整っていれば、揃えるものは多くありません。
最低限必要なものを揃えてスタートしてから、あとは必要に応じて足りないと感じたものを揃えていけば良いです。

私は5年以上フリーランスを続けていますが、以下のものさえあれば大概のことは大丈夫です。

masaca

上手にネットサービスを使えばすぐ準備は終わるよ。

制作実績(ポートフォリオ)

フリーランスで仕事を受注した場合、クライアントや代理店に制作実績を確認したいと言われることはよくあります。

もちろん紙の資料や、ポートフォリオサイトに見やすくまとめられていればベストですが、準備が大変と感じる場合は制作実績のスクリーンショットとURLをフォルダにまとめて提出する形でも大丈夫です。

私の場合は、制作したサイトのURLを送るだけで問題なく仕事をすることができています。

masaca

いままでポートフォリオを作ったことがないと準備が大変だけど、URLだけで意外と大丈夫。

名刺

他社へ訪問したり、勉強会・交流会に参加する機会があるので名刺は必要です。肩書きと名前、連絡先があれば十分です。

自分の屋号をつけている方は多いですが、個人名で活動している方もいるのでどちらでもかまいません。

Illustratorで名刺デザインを作ったら、印刷はネット業者を使うのがオススメです。格安で大量に揃えることができます。
私は名刺注文はvistaprintを使っています。事前に無料のサンプルセットで紙の質感や印刷を確認できます。

印鑑

見積書や請求書に自分の印鑑を押す必要があります。実印、銀行印、角印があればどのような場合でも大丈夫です。

私はハンコヤドットコムの「法人印鑑 個人開業セット」で揃えました。とにかく格安で手元に届くまでの時間も早いです。

見積書・請求書

見積書をクライアントに提出し、Webサイトを納品したら請求書を提出して仕事完了です。

見積書や請求書を作ったことがないと不安があるかと思いますが、Misocaというサービスを使えば、知識ゼロでも全く問題なく作成することが可能です。

枚数が増えない限り無料で使うことができるので、かなりオススメです。私もフリーランスをはじめてからずっと使っています。

masaca

書類関係は全く知識がなくて不安だったけど、今は本当にカンタン。

フリーランスの準備で購入したものは領収書を忘れずに

名刺や印鑑を購入したら、経費にすることができるので忘れずに領収書を発行してもらいましょう。各サイトで領収書の発行は簡単にできます。

まとめ

私は制作会社のWebデザイナーからフリーランスになるときに、特に何も準備することなくスタートしました。

フリーランスとして仕事を進める中で、必要なものはだんだんとわかってくるようになりますので、あれこれ考えて踏み出せなくなるよりも、まずははじめて見ることが大事です。

思った以上にフリーランスをはじめるハードルは低いことが実感できると思います。

masaca

案外気軽にフリーランスは、はじめられるものだよ。
【仕事の受注から納品まで】フリーランスWebデザイナーの基本的な仕事の流れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA