Webデザインが学べるコミュニティを作りました!

無名のWebデザイナーが、1ヶ月でCHIPで30名のファンクラブを作るまで

masaca(@masaca_dApps)です。

クリエイター向けファンクラブ作成サービス『CHIP』で、masacaのファンクラブを作って一ヶ月が経過しました。
8月中旬に開始してから、30名を超えるメンバーが加入しています。(現在38名)
「CHIP」でWebデザイナーのためのmasacaファンクラブを作りました! 私はこのWebデザイナーを目指す人へ向けたブログを始めた頃フォロワーは100人未満でしたし、全く無名のWebデザイナーです。

特別なことは何1つせずにインフルエンサーでも有名人でもない私が、短期間で人が集まるファンクラブを作るまでを振り返るとともにどんなことをやってきたのかを公開したいと思います。

masaca

Webデザイナー勉強中の人に向き合い続けているよ。

ブログをはじめたきっかけ

私はフリーランスのWebデザイナーですが、講師業もしています。
講師をしていて未経験からWebデザイナーを目指している様々な年代の人と接する中で、そういう人たちに共通する悩みがあることに気づきました。

それは転職への不安や人間関係、Web業界の将来性、環境を変えるために一歩踏み出せずに悩んでいる人がとても多いことです。
そういうことが気になっていては勉強のモチベーションも上がらず、なかなか手につきません。

私はそういう人たちへ向けて技術を教えるだけではなく、どうすればWeb業界で働くことができるのかこれまでの経験を踏まえていつも相談に乗っています。
大抵はみなさん、共通の悩みを抱えているので私はいつも同じようなことを何度も言っていることに気づきました。

ネットやSNSの正しい情報を見分けるのは、初心者にはとても困難です。
正しく学ぶために情報を整理してブログで届ければ、私が直接関わらない人たちの役に立つのではないかと考えました。

ブログとTwitterをスタート

Webデザイナーを目指す人のために、私が10年以上続けてきて役に立ったことや勉強しておくべきこと、Webデザイナーになるためにはどうすれば良いのかということをこれまでの経験を伝えるブログをスタートしました。同時にTwitterもはじめました。

とにかくコツコツと、Webデザイナーにとって有益な情報をブログで発信しつづけていました。
フォロワー数も少なかったので、ブログのアクセスもずっと数十程度でした。

それでも、フォロワーさんからたまに「役に立ちました!」とか「勉強になりました!」という声がもらえるのが嬉しくてコツコツとブログを更新していました。

Webデザイン勉強中のフォロワーさんが増えた

ある日、かなり初期の頃に書いた記事がTwitterでリツイートされました。
デザイン未経験の私が半年でWebデザイナーになるまでにやったこと この記事は一番人気の記事で、私が未経験でスクールに通って就職、フリーランスになるまでを詳細にまとめています。

Webデザイナーを目指す人にとって、「具体的なエピソードや勉強方法は参考になった」とたくさんのいいねとリツイートをいただいて、フォロワーさんが増えるきっかけになりました。

ブログやツイートを更新するたびに感謝の言葉をもらえることが原動力になり、ますますブログに力を入れるようになりました。

質問箱を開設

フォロワーさんが500名を超えた頃に、質問箱を開設しました。
参考 masacaの質問箱masacaの質問箱

最初は「全然質問がとどかないかも・・・。」と不安でしたが、蓋を開けてみれば毎日質問が届き3ヶ月で100を超える質問に回答してきました。
フォロワーが少ないにも関わらず、意外と多くの方に見ていただいてたんだとはじめて実感しました。

現在進行形でWebデザイナーに関する質問に答え続けています。気軽に送ってくださいね。

masaca

フォロワーの数がその人の価値ではないということを身をもって実感したよ。

フォロワー増加&たくさんの相談・質問が届くようになる

引き続きブログとTwitterを続けていました。

質問箱の他にもDMで悩んでいるフォロワーさんから相談をいただくようになり、これまでの経験からベストな選択や方法で解決策を提案しました。
基本的にすべての悩みや質問に真剣に答えることを続けてきました。

フォロワーさんは1000人近くになりました。
リクエストもあり、この頃からWebデザイン勉強中の人たちのコミュニティを作ってみたいと考えるようになりました。

正直言って、Twitterでは言えないけどこういうことを知っていると役に立つとかデザイナーとしての立ち回り方みたいなものも、自分を守るために知っておいてもらいたかったからです。

私も気をつけているのですが、ツイートすると「適当なこというな!」とか「そんなの知ってるし!」とか言われることもフォロワー増加とともに見られるようになりました。

自分が100%役立つと思えるような情報発信をするためにコミュニティを検討していましたが、良い運用方法が思いつきませんでした。

CHIPがリリースされる

コミュニティを作ろうと悩んでいるところに、TwitterのタイムラインでCHIPという個人で気軽にファンクラブを作れるサービスが公開したことを知りました。
簡単にいうと「月額料金を自分で設定して、クローズドなブログ記事が見ることができる」というサービスでした。

「私がやりたかったクローズドな環境での情報発信ができる・・・!」と思いすぐに開設しました。
月額料金は300円に設定しました。

サービス自体がリリースしたばかりでそんなに知られていない状態にもかかわらず、ありがたいことにすぐに10名ほどフォロワーさんが入会してくれました。
このときに入会してくれた人は、DMで相談をいただいて答えていた人たちやTwitterでやりとりをしていた人がメインでした。

あのとき回答したことがフォロワーさんのためになっていたんだ・・・!と思うととても嬉しかったです。

ファンクラブではなく、コミュニティとしてCHIPを使う

私は有名人でもインフルエンサーでもないので、ファン?というものにはピンときませんでした。
はじめから、ブログやTwitterで共感してくれた人へ向けてもっと役に立つクローズドな情報を提供していきたいと考えていました。

▼CHIPでファンクラブを開設した当初に方針をまとめましたが、すべて実現しました。
「CHIP」でWebデザイナーのためのmasacaファンクラブを作りました!

CHIPでファンクラブを開設してから、毎日Webデザイナーに関するクローズドな情報を発信し続けています。

CHIPの会員が30名を超える

ありがたいことにブログとTwitterから順調にCHIPへ入会する人は増えていきました。

一ヶ月で30名を超え、インフルエンサーに混じり無名のWebデザイナーにもかかわらず、公式デザインカテゴリで3番目に人数の多いファンクラブになりました。

この頃から、ファンクラブのメンバーがコミュニティのさまざまなアイデアを一緒に考えてくれるようになりました。
コミュニティ自体が動き出すという感覚をはじめて体験して、もっと良いコミュニティにしていこうという気持ちが高まりました。

CHIPファンクラブ限定slackを開設

Webデザインを勉強中の人やフリーランスの人によくある悩みとして、「仲間がいないので気軽に話せたり相談できる場所が欲しい」というのものがあります。

ファンクラブのメンバーが30名集まったので、slack(チャット)を開設してみんなで気軽に話せて、制作物の相談もできる場所を作りました。

このslackができたことによってさらに、初心者の人が勉強できる体制が整いました。
グラフィックデザイナーの方や、Web経験者の方もメンバーにいるおかげで制作物に関するレビューも行ってくれます。
slackはかなり盛り上がっています!!

コミュニティの良いところは、ブログやTwitterに共感してくれたメンバーなのでみなさんとても優しく、困っていることは全力で助けてくれることです。

はじめはCHIPのファンクラブがWebを学びたいメンバーのためになっているのか、自信が持てなかったのですがslackが機能するようになってからはWebを学びたい初心者にとってはかなり価値をもったコミュニティを作ることができたと自信を持って言えます。

masaca

毎日ファンクラブに関するツイートをするのは本当に楽しいし、ためになると思っているからだよ。

まとめ

その後もCHIPのファンクラブ「masacaのWebデザイン」のメンバーは増え、現在38名になりました。
3ヶ月でフォロワーさんは1300を超えました。

私がフォロワーさんが少ない頃からやってきたことは、今でもずっと同じです。

たくさんの情報に惑わされて、不安や悩みを抱えているWebデザイナーの卵が「Webって楽しい!フリーランスもやってみたい」と思ってもらえるように、どうすればWebデザイナーとしてやっていけるようになるのかこれからも伝えていきたいと思います。

「CHIP」でWebデザイナーのためのmasacaファンクラブを作りました!

masaca

これからもよろしくお願いします!
【職業・働き方・ツール】Webデザイナーに関するよくある質問と答え もう迷わない!目的別で探せるWebデザイン参考サイト総まとめ 現役Webデザイナーの制作会社でのリアルな労働環境と1日のスケジュール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA